shutterstock_288631253

結婚をしたいと考えるよりも、実は結婚を諦めたほうが結婚できる。

ご存知でしたでしょうか?

本日は実例を踏まえてこの点を書いていきたいと思います。

過剰な期待も肩の力も不要です

人生でうまくいかないと感じる理由の正体は「過剰な期待」です。同じ様に「力みすぎ」もうまく行きません。

仏陀の言葉で「張り詰めていても緩んでいても琴の音色は良くない」という言葉が有ります。中道、要するに丁度よく真ん中くらいのテンションが総じて良い状態であるということなのです。

「結婚したい!」と奮起している方は、どこかやっぱり「幸運に恵まれる期待」をしてしまっていますよね!しかし人間というのは期待が外れるとすごくがっかりするのです。

期待と失望を繰り返しているといつか人は疲れてきます。しかし、期待と失望を繰り返して疲れ、どこか期待もせずに諦めすら漂ってきた時こそがチャンスだったりします。

人間はニュートラルな時ほど力を発揮出来ます。プロのスポーツ選手のプレイやミュージシャンの演奏などを見ていると、とても簡単そうに力が抜けた様に難しい事をこなしている様に見えますよね?

それと同様に、大半の人々は肩の力が適度に抜け、かといってだらけてはいない状態の方が本来の力を発揮できるのです。

私の友人男性Mさんの場合

私の友人男性のMさんは、ずっと好きで結婚を考えて付き合っていた彼女と別れた後にこの様にいいました。「もう結婚しなくていいわ、諦めた」と。

そしてその二ヶ月後にMさんに新しい彼女が出来ます。その二ヶ月後くらいにはなんと結婚が決定!!

Mさんが結婚を諦めた途端、半年以内にMさんは結婚をしたのです。これは中々強烈なエピソードですよね!

なんだか人生は不思議なもので、強く求めるほど手に入りづらいことが多いように思います。例えば「引き寄せの法則」などの本を読んでいると、割とどうでも良いことを引き寄せる事は出来ても恋愛や仕事などで大きな願いごとをしても中々叶わないものです。

引き寄せの法則は一時期マイブームだったこともあって色々と調べてみましたが、重要感を強く感じていることは引き寄せが難しいという話でした。

どうしても「欠乏感」の方にフォーカスが当たってしまうのです。

Mさんは執着を手放した途端に結婚しました。諦めてしまった途端に幸福がやってくる。人生は本当に不思議なものですが、Mさんに限らずこういったエピソードは多いのです。

私の場合

私も実は「もう結婚しなくていいや。一生一人でいる」と宣言してから一年くらいで結婚してしまいました。

なんだか不思議なもので、諦めた途端に素敵なパートナーが現れるのです。

個人的な体感としては、やはり一度諦めるとガツガツしなくなるんですね。恋愛に対して非常に肩の力が抜けた状態でした。

結婚や恋愛を脇に置いておいて、仕事に熱中していました。仕事が一番でしたので恋愛の順位は低かったのです。

何かに熱中している人は男女共に魅力的ですよね。恋愛を脇に置いている時って男女ともにモテるって思いませんか?

恋愛はどうしてもエネルギーが対象に強く向いて行ったり、対象からエネルギーが向いてきたりするものですよね。そのエネルギーが強すぎるとちょっと疲れてしまったりする事も有ります。

他に集中している事があるときは、丁度良い関係性を築くチャンスだったのかなと思います。

ですのでもし「結婚!結婚!恋人欲しい!!!」みたいに力んでいる方がいれば、是非とも一度趣味や仕事に没頭する事をオススメしたいと思います!!

諦めの感情が重要である理由は?

結婚を諦める、なんて言っても難しいことではありますよね。でもやっぱり「過剰な期待や執着」っていうのはすごく自分勝手な感情である事を忘れてはいけません。

いつも書いていますが恋愛も結婚も「相手を思い遣る気持ち」を磨く為の修行!!

そしてパートナーは鏡でもあります。自分が執着し過ぎていたりすると、それはパートナーに反射して自分に返ってきます。

あまり強烈にパートナーに結婚結婚と結婚したい気持ちをぶつけても、自分の都合がパートナーに反射して返ってきます。簡単に言うとあちらの都合と気持ちがこちらにぶつかってきてしまうだけです。

そこで一度執着を手放すことで気持ちが軽くなります。気持ちはいつでも軽い方が楽ですよね。そしてその気楽さが周囲に伝わると気楽さが返ってくるのです。

彼氏が結婚してくれない、とお悩みの女性は一度是非結婚したい感情を手放してみてください。そしてパートナーがどの様に考えているか、感じているかをきちんと考えてみてください。

きっとパートナーの気持ちに寄り添った行動や言動が出来る様になったとき、パートナーからもあなたに対しての思いやりが返ってきますよ!

最後に

どうしても生きていると様々なことに執着してしまいますよね。お金、結婚、色々と執着してしまう事は沢山あります。

しかし執着する気持ちが強すぎると周囲の事が見えなくなってしまうもの。

こと男女関係には情熱的でパワフルな時も必要ですが、冷静で理性的な愛情を傾ける必要が有ることも多いのです。

もちろん「行動」というのはとても大切なことですが、行動にも気持ちが寄り添ってなければまったく実になりません。もし強く「結婚・恋愛」に執着してしまっているのであれば、一度肩の力を抜いてみてください。きっと素敵な事がまっていますよ!!

杉並デートにも「肩の力を抜いて」お問い合わせくださいね。よろしくお願いいたします。

電話連絡:03-6276-9357
メール連絡:お問い合わせフォームより承ります
担当:寺田

恋愛電話相談についての詳細はこちらから!
デートセッティングコースについてはこちらから!