shutterstock_795542197

こんにちは。東京都杉並区で新しい恋の機会をお届けしている恋活相談所杉並デートです。

今日は「爽やかなお付き合いをする為の3つのヒント」についてお伝えしていきます。

素直な気持ちで恋愛する

素直な気持ちで恋愛しているカップルって見た感じも爽やかですね。(顔が、とか、年収が、ではないです。)

恋愛するには「こうしなきゃ」「ああしなきゃ」なんて必要ありませんし、誰かの「こうしなさい」「ああしなさい」も基本的に必要ないです。

例えば、10代のカップルってなんか甘酸っぱいステキな感覚に思えますよね。

大人になっても同じことが体現できる人はできます。いくつになったって爽やかなカップルになる秘訣はあります。

それは

駆け引きは必要なし!相手に対して素直になること。

それに尽きると思います。恋愛する感覚って「本能」ですから、子供の頃からなにも変わらないものです。

ただ大人になって頭の中が駆け引きばっかりの人は何が正しいか何が間違ってるか何が自分の本心が何かも全然わかってない人もいます。

素直な気持ちだけが必要です

喧嘩をその日に終わらせる

どんなに仲の良いカップルだって喧嘩します。そんなの当たり前です。何故なら完璧な人なんていないからです。

でも喧嘩をその日のうちに終わらせるコツは、ちゃんと付き合う前からしっかり見て。

「相手の長期的課題について寛容になれるか」「なれないか」ということが大切になってきます。

性格もそうですけど、目に見えるところから例えます。

例えば「部屋が汚い」「料理が出来ない」部屋片付けることも料理をすることも実は「普通に資格がとれる」ってくらい経験しないと出来ないことです。「洗濯機がある」「食器洗い機がある」「掃除機がある」コピー機があって実際、仕事の量は減ってますか?なので現代の「仕事をしながら」も「家事を熟す」こんなの長期的課題でしかありません。

「仕事ばっかりしてる」稼ぐ為には仕事ばっかりする必要があります。休みなんていつの日になるでしょう?そういう人のお休みは決して「遊び」ではなく、疲れを癒やす為の休みです。なので「洗濯機を回すのに精一杯なんです。どうしたら疲れずに遊べるというのでしょう・・・」考えただけでもつらいですよね。こういうことも長期的課題になってきます。

こういうことは時間の問題なので「家事のレッスンに通う」「スケジュールを立てる」「時間を作る方法が書いてある本を読む」などで解決できます。

ただ個人の性格みたいなものはもう付き合う前から決まってます。

相手の良い面・悪い面をしっかり読み込んでパートナーを選んだら・・・長期間に及ぶ本人の課題を問題として提示しないことです。

相手が抱えてる「長期的課題」を大きく問題提示した途端に「お互いの長期的問題」に突入するので、当然ですけど毎日毎日刻一刻と関係性は気まずくなるわけです。

なので、最初から良い面も悪い面も寛大に受け入れることの出来る人を選ぶことがベスト。

早いところは早くして待てるところは待つ

「進展の準備が出来ても・・・早く結果が欲しい!」「いろんな進展の準備をなにもせず・・・待つ!」

それじゃなにも進みまないので、スーっと進展の準備が出来たらあとは待つのみです。

「パートナーが自分の求めるような人になってくれない!」

人は変わりません!!

人と長く付き合うことにおいて「待てる」ということは大きなスキルです。

どんなに高スペックでどんなに性格が良い人でも「待てる人」「待てない人」では幸福度は全然違います。

最後に

いくら口で「真剣です」と言っても、行動が真剣じゃなければ真剣ではないんですね。

いつも「素直な人」「受け入れる人」「待てる人」が幸せそうで爽やかなのは一目瞭然です。

ただ言葉にするのは簡単!実際やってみるとなんとも難しいことなんです。

そういう方の為のあなたのペースで始められる恋活サービス杉並デートです。よろしくお願いいたします。

まずはお問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

電話連絡:03-6276-9357
メール連絡:お問い合わせフォームより承ります
担当:寺田

恋愛電話相談についての詳細はこちらから!
デートセッティングコースについてはこちらから!