shutterstock_277755392

こんにちは!杉並デートです。

今日は日常から役立つ恋活解決シリーズ第1段「出会う数が勝負」について詳しくお伝えしていこうと思います。

人との出会い。考え方の境目。

 

恋として「出会う」

友達として「出会う」

仲間として「出会う」

 

みなさん出会いの受け入れ口に多様性があります。

現代の価値観で「異性といえば恋」の場合で真面目な印象は薄らいできました。

昔は「デートと知れれば周りの人たちが容赦なく騒ぐ」くらいにはヒューヒュー!な感じであり気まぐれオレンジロードかっていうツッコミが入るところですが、

今の時代感覚だと「異性を意識した出会い」って、ちょっとしたパリピかな?みたいなニュアンスです。

ですので、現代の出会いの価値観の個人to個人の受け入れ口でいえば「友達という形」がちょうど真ん中でベストになってきましたね。

この感覚、私はものすごい正しいと思います。

どうしてかというと、あなたの恋を今後うまく進めるにはこの友達という信頼関係の築き方で大きく変わるからです。

 

離婚率も増加傾向にあり人と一緒に長らく居て感情が薄れることくらい安易に予測できる今の世の中では

恋の前に「信頼のおける友人付き合い」というのは幸せの為の大きなキーワードとなってきますし、関係性を周知し支えてくれる「仲間」というのも理性強化の為の大きな味方になってくれます。

よく「結婚してる人たちの愚痴を聞いて、自分は結婚したくなくなった」って言う人が居ますね。でもそれって喋ってる本人にとっては愚痴ではなくただの惚気です。

心理学的な話でいえば、実はポジティブな話でもネガティブな話でもそれを周知することで周りに支えてもらっていることになります。なので愚痴や惚気を聞くっていうのは、あなたが上司や同僚などの結婚生活を少し支えてることになるんですね。

ポジティブなことでしたら「ちょっとは役に立っているかな」という気持ちも生まれますけど、ネガティブなことだと「利用」とも考えることができます。なのであんまりそういうネガティブなことを聞いても結婚意識は諦めてもいいですが、幸せになることだけは諦めないで下さい。

それはただの愚痴という名の惚気ですから真に受けるとあなたの損。そういう話をすることも聞くことも大切な時もあるのです。

そういう過程を「特にいろんなことしてるつもりないけど、どんどん進んでいく」くらいのストレスも程よく「楽しく前向きに物事を乗り越えることができる人」があなたのベストパートナー。

その中でも地方出身者の多い東京の場合恋云々の前に仲良しの友達を作ることが若干ハードルが高いような気がします。特に女性でしたら「東京にはいろんな人がいるから気をつけるんだよ!」と言われて地元を出てます。で、実際いろんな人達がいるんです。

ですので、出会いの先も会社のお付き合いだったり、大学時代からのお付き合いだったりですとか、本当に選ばれたところでしか人と知り合う機会は残っていません。

世の中の理想の出会いとはいうものの逆にそこしかないという状態です。

 

恋活での異性との連絡のやり取りはお時間が合えば気軽に声をかけていいですよということが前提のお付き合いになってきます。

なので、出会い系を恋活とかデーティング等と呼んでるだけじゃない?と思いますけど、ここが考え方の境目です。

 

杉並デートでは地域に密着した活動を今後共行っていきますので友達を一歩越えて幸せになる目的を持った仲間に近い信頼関係を目指してます。

身元確認にお応えしていただいた会員様の誠意と私たちの誠意を果たす為、あなたの真剣な出会いの為に気軽に声をかけさせていただきます!

何を努力するわけではないけど出会う数には努力する

「もう出会う機会すらない」「打つ手が本当にない」とお困りの方は多いんです。そうなんです。なぜあなたがそういうことに困ってるかをお伝えします。

人と付き合うには真剣な気持ちでも気楽な気持ちでもまずは出会う数が一番大切だとみなさん、頭のどこかにあるからです。数打てば当たるって言葉もあるくらいです。

 

私は昔マッサージの仕事をしてたんです。で、赤字運営店の救済が一度やってみたくて無理にお願いして配属してもらったことがあります。

その店はモールの中にあるのに影に隠れて端っこに追いやられてる店で立地条件が最悪でした。

そこで人手の多いところに出向いてとにかくチラシを配ることをやっていました。

・1日5回10分に100枚のチラシを捌くというゲームを2人で行うこと

・「来てくれたお客さんをリピーターさんにする」という会社から与えられた役目を果たすこと

それらを組み合わせて頑張ったところ初めてから2ヶ月目には3倍のお客さんで賑わいました。その時に「1枚のチラシを100枚配ると1.5人の人が来る」という数字の体験をしました。

ちなみに過去に劇団の制作担当をしていた際にも私はこの体験をしてます。なので何度やってもそうなのです。

これだけご来店キッカケを増やすと本当に来てくれる人が居るのです。

人はチラシではないので具体的に数値化することはできませんが、これは恋活にも当てはめることが出来ます

 

ただあなたはどこかに約束して雇われているわけではなくあなた個人というプライベートな人なので無理な努力は必要なく、先程も言いましたが程よいストレスの中で楽しんでいる気持ちが大切です。

さすがに100人会うのは大変ですし、あなたの価値はそこに立っているだけでチラシ1枚分の情報しかないってことは絶対にありませんし、私がそうさせません。

あなたは立ってるだけで沢山の情報力と価値があります。

あなたにはチラシ1000枚分の情報があります。しかしあなたのことを知っている人はいません。もしあなたが10回のデートをするとします。きっと1人はあなたのことを好きになるでしょう。

ですので、まずはチラシを配る作業が必要になるんです。

チラシはデザインが重要です。ステキな中身をステキなデザインで表現する必要があります。

それは清潔感が最低限必要ということです。仕事ではないのでルールに合わせた見せかけの立派さや清潔感を演出する必要はあってもなくてもいいんですね。

ポップなものが好きならポップなもので飾ればよく、シンプルなものが好きならシンプルでまとめるといいです。

それがあなた自身が作り出した出会いのキッカケです。

そして「あなたがどういう人なのか」性格などの内面が相手に伝われば尚更可です。それが価値観です。チラシに何が書いてあるのかということですね。

それが恋活でいうところのプロフィールシートの作成でしたり、デートをするということ(時間の共有)です。

最後にあなたが出会う人数です。スピードは特に重要ではありません。去年知り合った人と「今、連絡したい」と閃いて連絡したらなんと結婚につながった人も居ます。

なのでスピードは重要ではないんですが、出会う数は多ければ多いほうがいいんです。

私たちは恋活なのでサポートするのは基本的にここまでです。連絡先も同意があれば交換していただいても構いません。でもあなたに幸せになってもらいたいという気持ちは当然あります。

 

先程も上記した通り、私は来店キッカケを沢山やったその後に「お客様をリピーターさんにする役目」をやってました。

基本的には「この店がどういう店なのか」「今、あなたにどういう変化があるのか」「今後あなたにどういった効果が起こるのか」「私達はあなたの健康をサポートいたします」という大まかに4つの価値とお約束をお客様への体感と共に直向きに伝えていくという、かなり具体的な内容となってます。

付加価値ではありません。あなたが本来持ってる価値の説明が出来て、物質ではない自然な体感(個性)が伴っていればいいのです。

これを当たり前に自覚しながら無償で続けようなんて大変です!

ですが、押し付けられたわけでもなく、はたまた自覚してやってたわけではなく会社や上司に見出してもらったことで無意識にやっており、更に仲間が居たことで自信を確信したんですね。

自分ではない他人の価値を見出すことができてたんだ、と。憔悴しきってイライラしているお客さんのその先の健康と笑顔を信じることが出来て、更に自分が説明した通りの商品を提供できるんです。

そこで「同じ価値観を持ってる人となら絶対結婚してみたい」と強く思いました。

友達関係というたくさんの出会いの中に自分の身を置いて、実際、そういう説明をたくさんしました。そして特に占い師とかでもなんでもない普通のお爺さんと年下のお姉さんに「あなた1年後に結婚するね」って言われて、そしてそういう価値観を持ってる人と本当に結婚したんです。相手は3年間ずっとお友達だった人で、ずっとそんな価値観があるなんて知らなかったので、その間にお互い成長していたのだと思います。

・あなた(お相手)が一体どういう人なのか。「今、こういう内容の仕事をしてます。」「趣味は○○なのでこんなことが出来ます」等

・今、あなた(お相手)はどういう気持ちでいるのか。「こないだ○○に行ってきて楽しかったです」「こないだこんなことがあって大変でした」等

・今後あなた(お相手)はどういうところで楽しんでいきたいのか。「落ち着いた場所が好きですか?賑やかな場所が好きですか?」「ソファに座れるカフェならどこでも好きです」等

・あなた(お相手)の日常的な生活環境のお話。「同性のお友達と飲みに行ったりご飯に行きます」「実家暮らしで親が家事をやってくれる」「自分はいつなら時間が作りやすい」等

あなたが自然とやってきた価値観で大丈夫です。

恋活だからと言って恋の話をする必要も特にありませんし、今後会いたいと思っても思わなくてもいろいろお話されるといいんですね。

恋活ですとジワジワ楽しみながらも時間の経過の中で人を好きになるということは当然、期待できます。

もしその時間を少し早めたいなら物質ではない時間の中で与えたり与えられたりの価値共有が大切になってきます。

東京の人達は特にみなさんかなり出し惜しみせず仕事をされている方が多いので、お金も時間も使うところに当然真剣ですがほとんどの人は感情だとか運命などでお金を稼いでるわけではありません。

なので、使う時間も感情や運命では本来はないんです。なので、もちろん友達活動でもいいのです。

ただあなたのやってる仕事や趣味が後々ライフワークだと思えたら幸せなことだなと思えるように、あなたが恋活という行動をする事によって誰かと付き合えるようになればそれは本当に幸せなことだと思いますし

物質のやり取りではなく時間のやり取りですので貴重な時間にはせめて心が伴っていて欲しいという意味でやはり恋活です。

そして

いつでも自分のことや出会う相手に切実なあなたであり、たくさんの出会いが訪れるうち3人のお相手と価値共有することが出来る貴方であれば、その中の1人と土台のある結婚生活が待っています。

杉並デートは関東・千葉・神奈川などの恋活オーナー様と提携されております。

出会いを提供するサービスには登録するのに有料だったり、月定期費用がかかったりなど様々ございますが、杉並デートが展開している恋活は登録は無料。デートする時だけ費用が発生します。

「無料登録とか言って無理に出会いを押し付けられたりしない?何度も何度も会わされて今月ピンチになったら本当に会いたい人が居たって会えませんからね!」と私なら思います。

恋活でも恋活でも大切なのはやはり人情。タイミングはあなたのペースに合わせます。無料会員様の範囲でしたら月に1回は声をかけさせていただくという形になるかと思います。

(デート回数や合コン回数が1人あたり2~3回になりますと、月定額サービスがお得です)

杉並デートで出会える異性の方は杉並デートの会員様だけではございません。関東周辺の婚活オーナー様と提携されている恋活サービスです。

杉並デートは中央線・丸ノ内線の西側地域に密着した活動を今後共展開させていただきますので、あなたのお住まい近辺で会員様になっていただくのが一番よろしいかと思います。

その為、もし遠くからのお問い合わせであった場合はあなたのお住まいの近隣オーナー様をご紹介いたします。

また杉並デートでは恋活サービスのみのご提供ですが、もし婚活をお考え中の方は婚活オーナー様をご紹介させていただきます。

お気軽にお問い合わせ下さいませ☆次回は「お金ではないあなたの価値を増やす方法」をお伝えしていきたいと思います。

電話連絡:03-6276-9357
メール連絡:お問い合わせフォームより承ります
担当:寺田

恋愛電話相談についての詳細はこちらから!
デートセッティングコースについてはこちらから!