shutterstock_168808964 (1)

東京都内杉並区を中心に恋活サービスを提供中の「杉並デート」です。

最近「恋愛に興味がない」という男女が増えてきたそうです。なんだか異常事態にも感じられる反面、世相をみているとそんなもんかなとも感じますよね。

本日は「恋愛に興味がないことは異常なのか!?」という点について書いていきたいと思います。

恋愛に興味が有りすぎて異常だった時代も

恋愛に興味がないことが異常なのかどうかはさておき、見方を変えれば「異常なほど恋愛に興味津々だった時代」というのも存在します。

実は80年代~90年代に青春を過ごした「バブル世代」および「氷河期世代」というのは、ある意味では異常なほど「恋愛に興味津々」だった時代を生きてきました。

理由は明確で、「テレビを付ければメロドラマ」「音楽を聞けばラブソング」という様に、エンターテイメントが全て「恋愛にまつわるモチーフ」が用いられていました。

とにかくエンターテイメント全てが「恋愛」を題材にしており、その影響なのか当時の若者たちって今で言う「リア充」ばっかりだったように思えます。(私も氷河期世代です・・・)

もちろんリア充な感じでは無い人々もいたわけですが、今ほど「非リア」が多数派だった時代では無いように思えます。

さらにバブル期は経済も好調ですのでストレス値が低く、氷河期といっても今思えば昨今よりも実はまだ景気が良く、やはり「恋愛はお金がかかる」という側面もありますので、お金とヒマを持て余した男女が色恋沙汰に花を咲かせていたのだと振り返るとそう感じます。

そういう時代背景もあって「恋愛に興味がないなんて異常!」とレッテル張りをしているのはどう考えてもバブル世代と氷河期世代なのでは無いかと思うんです。今の20代で恋愛に興味が無いといっても多分それは普通の感覚であって、そこに異常性を見出してしまうのは「異常なほど恋愛に興味津々だった人々」なのでは無いかと感じます。

恋愛に興味が無いというよりは「恋愛の価値低下」では

さて、現在の20代および氷河期世代と呼ばれていた30代の中でも中々多い割合で「恋愛に興味が無い」という人々は存在します。

何故恋愛に興味が無いのか。それは別に異常なことでもなんでも有りません。

過去、80年代~90年代というのは「テレビ」を中心に情報を取得していた時代です。学生であれば「話題のテレビドラマ・最近のヒット曲」が話題の中心でした。しかし「インターネット後」の時代において「趣味嗜好」がどんどんと広がります。

過去の画一的な情報収集方法とは異なり、現代では「自分の趣味にマッチした情報」を手に入れる事が可能となりました。そこで起きたのが「恋愛の価値低下」です。

異性とデートするならば、自分の趣味にお金を使いたいという人達も多いわけです。若年層を中心にした価値観と思いきや、現在30~40代の氷河期世代でも同様の価値観を持っている方というのは中々多いものです。

80年代~90年代はある意味で多くの男女が「洗脳されていた時代」とも言えます。反面現代は自分で情報を取捨選択可能な為、自分の時間やお金を何に使うのかという選択が可能な時代なのです。

「趣味」などが「恋愛」よりも高いウェイトを持ちやすい時代という事ですね。

恋愛に興味が無いというよりはお金が無い?

恋愛はお金がかかります。今日本の経済は「失われた20年」と言われるくらい低迷しています。企業の景気はともかく個人の所得も低下しており希望もあまり持てない時代ではあります。

そもそも「恋愛」もそうですが「結婚」の価値も低下しています。結婚も恋愛もお金がかかるからです。デートしたりするのもお金が必要ですし、

経済と恋愛・結婚は無関係では有りませんので、最近の若者が過去の若者に比べて恋愛に積極的でないとしてもおかしい事は有りません。そもそも以前よりも積極的になりづらいという側面も十分考えられるからです。

恋愛に興味が無いのは異常ではない

恋愛に興味が無い人々が増えている事は事実の様ですが、色々と考察しているとその事が異常であるとは思えません。

人生は恋愛意外にも楽しい事が沢山ありますので、別に恋愛に興味が無いからといって引け目を感じる必要は一切有りません。

考え方によっては「恋愛に興味が無いのが異常」という人々が「恋愛に興味が有りすぎて異常」なのかもしれません。幸福に生きていくことに恋愛意外の要素も重要ですので、ある意味とても時代が豊かになった反動にも感じます。

恋愛に興味がないのは意外とモテ期かも!?

結局のところ「恋愛に興味がある」という状況よりも、案外「恋愛に興味がなく他の事に夢中」という状況の方がモテる可能性は高いです。

意外と「何かに熱中している人」というのはとても魅力的ですので、恋愛に興味が無い状態はモテ期の予兆かもしれません!

こと恋愛に関しては「追いかけると逃げられ、逃げると追いかけてくる」という微妙な心理が働くこともよくありますが、趣味などに熱中している人は「追いかけられる」状況になりやすいのです。

もし「異性との出会いが少なくて恋愛に興味が無くなってきている」ということでしたら是非杉並デートにご相談ください!趣味や価値観をベースにあなたにぴったりな恋人候補をご紹介致します!

もし趣味に熱中し過ぎてちょっと恋愛がご無沙汰になってしまっている方はむしろチャンスかもしれませんので、是非ともご気軽にご相談くださいね!

電話連絡:03-6276-9357
メール連絡:お問い合わせフォームより承ります
担当:寺田

恋愛電話相談についての詳細はこちらから!
デートセッティングコースについてはこちらから!