shutterstock_197408744

こんにちは!杉並デートです。

ドラマも映画も結婚式も「ハッピーエンドだ!拍手!」と思っていても、現実でハッピーエンドを見たり実際に体験してみても生きているのですからエンドではありません

パートナーと価値観が合わないパターンの恋愛にまつわるお悩み事を解決しながらも、あなたのハッピーエンドより先の一連の流れをお伝えしていきます。

出会いは突然に☆

みなさんは今まで異性とどんな出会いをしたことがありますか?

ツライ心情の時に街で偶然に知り合いと出会いそのままご飯へ行きグッと距離が近づくパターンでしたり

もともとはお友達同士だったけどジワジワと気持ちが沸いてきてお互い駆け引きが長引いているところにお友達がグッと背中を押してくれて晴れてお付き合いすることになったり

何の前触れもなく急に「付き合って!」と言われたり、たくさんのドラマチックな出会いはあるかと思います!私もその度になんだか艶々して心がワクワクしていた気がします。

最初はよかったけど。

「パートナーが仕事をしているorしてない」「喫煙しているorしてない」「家事が得意or不得意」とか、こういうのは条件っていいます。そういう付き合う前にわかることはすべて「条件」なのであえて否定する必要もないですが、そんな条件を受け取っても受け取らなくても、そこそこうまくフィーリングで誤魔化されるのは好きが通じる最初だけです

最初の恋愛感情は束の間おおよそ3ヶ月くらいになるとパートナーとうまくいかない出来事が起こります。事情はそれぞれにあるとおもうんですけど今までお友人同士でうまくやってこれたのにも関わらず、更に本当に気持ちが入ったら通常であれば揉め事がなくてもうまくいくはずです。
付き合ってたった3ヶ月目で「問題定義を押し付けるor押し付けられる」もしくは「本当に問題が起こる」ということは一緒に連れ添うにはそもそもお互いに価値観が大きく違います。

私の場合その3ヶ月過ぎても何もない相手であるか、何もない自分であることが理想で相手の価値観を知るお試し期間でした。何故ならそこでちゃんと気持ちに区切りをつけなければ

「合わないままずっと一緒に居る」という悲劇が始まるからです。

つきまとう情!

そうです。3ヶ月過ぎるとお互いに情が入ってくるのです!しかも情だけで繋がってる状態でも人は不思議となんとかやっていけるものなのです。

なので情は本当に価値観が合う人であった場合には非常にステキな体験となる場合もあるのですけど、特に価値観が合うわけでもない人と居るとどんどんマイナス方面に向かいます。

「合わない」と思っていてもやはり別れてしまうと相手も自分も深く傷つきますし「これくらいのことで人と別れていいの?」と心のどこかで思うものです。

それに友達だけではなく親も事情を知ってる状態ですとなかなか別れの収集も結婚の流れもうまくいきません。ですので、そこから何年も将来性を見出だせない付き合いをしてしまう羽目になるのです。

20代の時でしたら4年も5年もいくらでも時間を割いてお互い成長を遂げていく上で信頼関係も出来てしまうという若い故の脳柔軟マジックが発動するんですけど、さすがに30も近づいたり過ぎた頃にその状態でいることは非常に大きな焦りによるエネルギーの消費を生み出します。

相手のことをどうにかして頑張って変えようと思っても、相手は絶対に変わりません。

少なくとも誰一人世の中同じ人なんて居ないのですけど「こんなことで人と別れていいの?」と思うかもしれませんが情だけは本当に待ってはくれません。

相手の人が本当に運命の人であったなら一旦別れても今後再開して付き合うということも待っているかもしれませんから、それに期待です。

合う価値観合わない価値観

もちろんパートナーを選ぶ時はそこまで気にならない価値観の相手を選ぶべきです。一緒に居ても特に気にならないってことは、それは合ってる部分が多いんですね。

仲が良いほど喧嘩をすると言われているものですが、この価値観の感覚を大きくしたり小さくしたりするものがです。

しかも情は感情をどんどんエスカレートさせるのです。それだけ情のみで繋がる関係性は怖くて、例えば情が強すぎてストーカーになってしまう人居ますよね。

でもそれって付き合ってる相手にやってても同じです。なので、この自分の情のコントロールこそが人と長く仲良く付き合う時に重要な鍵です。

合う価値観の時には「ほんの数%のことでも似てて嬉しい楽しい」と思えて、合わない価値観の時は情はいつでも切り離せるものだと理解し合っている同士であることが長く付き合う秘訣です。

ここで相手の情を自分の価値観に取り込むようコントロールするのが駆け引きです。駆け引きは心の万引きです。それが周りを巻き込んで現実にひどく反映された場合はまさしく泥棒です。

仲が良いほど喧嘩をすると笑って言えるのは、他人の情事に巻き込まれたくない人の知恵言葉です。健全なお付き合いの場合、転がしていいのは自分の情のみとなってます。

そうです。相手が合わない価値観を仕出かした時、ちゃんと自分の情をコントロールしているのであれば喧嘩になる前に自分の喧嘩を止めることが出来ます

先程、相手は変わらないと言いましたが、相手も自分もそれぞれ情をうまく操縦できて初めて「自分が変わったら相手も変わるんだ」という今流行の本等で読んだことのある体験が待ってます。

相手も自分も情に気付かずちょっとした価値観の違いを度を越えて受け取ってしまっている場合は本当に誰が変わっても現実は何も変わりませんしそもそもにして何も通じてません。

なので、結婚していてもなかなか意思疎通が測れない時は情が影響してます。そこが二人で苦難を乗り越えるということなんですね。

二人がうまく行く場合は情を手放して現実的な苦難を乗り越えていくという行動にどんどん発展していくかもしれませんが、

情をコントロール出来ずにうまくいかず更に別れてしまった場合、情はなんと自然になんて離れません。むしろそこを離さないからうまくいかなかったので心にピッタリくっついたままです。

なので今度は情を引き離す作業が待ってます。それが失恋等で相手を失ってしまった時の大きな損出感と痛みです。

「ひとりになったほうが本当に楽しい」という気持ちを大切に。

相手が居なくなって悲しい、淋しい、残念な気持ちでいるかも知れません。大きな大きな孤独感や損失感かもしれません。

しかしその体験は本当に貴重な体験です。

そこから、やがて「ひとりになったほうが本当に楽しい」という気持ちが生まれてきます。

どうすればいいかというと、その孤独を自分の力で埋めるんです。

ここでその辺の草っぱらに生えて手に届くような価値の低いネガティブなことで埋めると心は闇の中です。

依存症になりやすいのも自暴自棄になりやすいのもここですが、もう戻るのはやめて下さい。

なるべくあなたにとって価値の高いポジティブなことを時間で埋めて下さい。必要なのは物質でも快楽でも仕事でもありません時間です。時間を埋めるんです

オイシイものを食べたり、少しオシャレしてみたり、お友達と飲みに行ったり、どこか好きな場所にでかけたり、ファッションアイテムをゲットしてみたり、趣味を楽しんだり、自分の為に使うお金は少しでいいんです。

埋めたいのは自分の為の時間なんです

そういう経験を宝石箱に好きな物を入れるみたいに沢山詰め込むと、最終的にキラキラするんですって!それは本で読みました!ステキ。

例え今はキラキラはしてなくてもひとりになった時にも「本当に楽しい」時間経過を楽しんでる貴方がいつでも本当の貴方ですので、その感覚は絶対に忘れないで下さい。

そこが自分という大きな基準になってきます。

その双方持っている基準を節度を守り距離感を保つこと、それが相手を尊重するということです。それはあなたが幸せになる為に必要な経験と知識です。なので自分を大切にして下さいね。

まとめ

私は恋活をやっていながらもみなさん自立して下さいと言います。

「条件・価値観・情」この3つの把握が重要です。これは他人に求めたりやってもらったり否定することではなく、まず自分が確立して把握して肯定していくことです。

自分を確立して把握して肯定していく過程にあると、本当に貴方と似た価値観を持った相手が現れます。自信ない価値観でも現れますから、なるたけ等身大の自信あることで確立してった方がいいと思います。

独立をして会員様を促すにはちょっと変わった恋活オーナーに感じるかもしれませんが、適当に言ってるわけではないのでご心配なく。

友達だと思っていて相手のことを知ってるつもりでも「あ、なんだ、ぜんぜん知らなかった!」ということは良く起きること。その知らなかったことが合わない価値観だとしたら情を切り離す為に一旦お休みにしましょう。

お休みから帰ってきてまた情けを繋げてはほんとうに2度も3度もやり直しで意味がありませんので、情を繋げることをお休みするのではなく情を切り離す為にお休みするのです。それで「別れたこと」「嫌いだということ」「諦めたこと」にはなりませんし、それが恥ずかしいことでもなんでもありません。

人と長らく一緒に居て、そうなりたいタイミング等いくらでもあるとおもいますので、どうぞ焦らずに。

なので杉並デートは理想条件ではなく一歩先に進んだ価値観からのご紹介です。

杉並デートは理想年収や理想スタイルや顔での条件のご紹介などは致しません。

何故なら理想条件で誰かを選んだとしても誰かが理想条件を持っていたとしても、あなたが時間を使って養ってきた価値観のほうがあなたの価値を高めていると思うからです。

 

杉並デートは会員様専用SNSのご利用が可能ですので、どんなことで時間を埋めてあなたが楽しんでいるかを誰かに伝えることができます。また連絡先交換も双方同意であればしてくださって構いません。

しかしながら(干渉はしませんが)杉並デートを間に挟んでおりますので情を冷静に見つめながらお相手の一面や二面を時間をかけて何度でも把握できるサービスに適してるとおもいます。

恋活の恋の定義はみなさん人それぞれですが「出会う事にワクワクする!」という気持ちさえあれば「恋」と判断し独身の方であれば何方でも歓迎しております。

損失感がつらすぎてそんなどころではない、今はそんなワクワクに到達できる状態ではないなど「自分という定義に気持ちが満たない」という場合は相談等も承っておりますので登録フォームより「恋愛相談」を選択して悩みを簡単に書いて送信して下さい。もしくは面談先にて少ない時間ではありますけど対応させていただいておりますので遠慮なくお申し付け下さいませ。

また、ちょっとまだ異性と会うのは心がつらい異性に慣れていなくて恥ずかしい、という方もオプションサービスで対面式恋愛相談やその他代行なども行っております。
オプションサービスは会員登録の登録前、登録中、退会後どの段階であっても利用可能です。

男性スタッフも女性スタッフもおりますので、時間で貴方の心を満たすことにスタッフ一同、全力で応援させていただきます。オプションサービスの詳細はメールにてお伝えしますので、その述べをお気軽にお伝えくださいませ。

それでは登録フォーム又はお電話でのお問い合わせ、お待ちしております!

電話連絡:03-6276-9357
メール連絡:お問い合わせフォームより承ります
担当:寺田

恋愛電話相談についての詳細はこちらから!
デートセッティングコースについてはこちらから!