shutterstock_482437960

こんにちは!杉並デートです。

今更ですが杉並デートは面談式の恋活サービスを行ってます。恋の活動って出会い系なのでは?と思われる方もいらっしゃるとおもいますが、何が違うって恋愛相談がおおよそまともです。

では本日は恋活らしく出会いがなくても自主的に行える恋の活動「出会える自信がない人も自信がアップする!?あなたがベストパートナーと出会う恋のお勉強方法3つ」をお伝えしていきたいとおもいます。

1)自分の持っている良い部分と悪い部分をピックアップして見直す

「は~・・・そんなキモいことできな~い・・・」と思いましたか?

しかし自己肯定感が備わっている方は無意識下でやってますし、出来ていますし、もしこんなお願いをされても書けます。これは「ちょっと小学校で出題される簡単なテストやってよ」と言われた時と同じ反応でそれで正しいのです。ただ出会えない人というのはこういうことを言われると硬まってしまうところがあります。

なのでみなさん無意識下でも自己肯定感が備わっていることに関してはある程度自分がどういう器か把握していますが、そうじゃない部分だけは「そうじゃない」」だけなので心配することはありません。

ただちょっと硬まってしまったあなたに関しては、現在自分のしあわせに責任が持てるくらい自分を把握できてません、もしくはかつては持っていたけど今は見失っています。

これがどんどん進行していきますと、やがて失われた自己や持ってない自己に対して「損している」と思うので他人で己の時間を埋める為の行動のみに走ります。

そのように自己肯定感なしに自己顕示欲だけ高めていきますと、人と接する機会がなくなってしまいます。

なので一度リセット!

まず今、自分が持ってる一面をすべて把握し尽して下さい。自分の一面を良い意味でも悪い意味でもたくさん知ってください。

それが「できない」なら「できない」なりの結果が待っています。特に人は自分の悪い面を受け取れない傾向にありますが、でもそれはみなさんそうなんです。ただそれが出来ないと出来ない分、出来てない相手との対話が待っています。

しあわせな人は完璧に出来てる人達だからしあわせになっているわけではないこと、もちろん「ひとりで居るからこそしあわせ」と思われる方もいらっしゃいます。その中で「どうしてあの人は悩みに到達しないのか?」というのは、まずは出来ない分を減らしてしまおうと発想してどんどん解決、解消していくからです。

2)あなたの身近にいる周囲の人を受け入れる

次に、あなたは『あなたの身近にいる周囲の人を受け入れる必要性』があります。

やはり人と出会いにくい人は、周囲の身近にいる人達を「いやだ」と言っている傾向にあります。特になにされるわけでもなく一言、二言目に「あのひといやだ」とよく言う人は一方的に相手を傷つけているタイプのひとです。

あなたが出会いたい時に誰にも出会えてない時、そして総じて出会えない人はとにかく変化に弱い!新しい人が無条件できらい。人見知りが発動してます。

人はただでさえ「変化」に過敏で人見知りじゃないほうがおかしいのですよ。なのでみなさん気を付けてます。相手も気を付けてます。

そういうのは本来ならお互い「もちろん気をつけてますよ」という結構ラフな感覚です。それが「気を使う」という感覚なのです。

みなさん出会った人全員が「すごい人」だから人を好きになっているわけではありません。また一方的に気を使ってもらえて気持ち良いから「良い人」「好き」「都合良い」という理由でもうまくいきません。

お互いがお相手の事情を汲み取って気を使っているのです。

例えばお仕事だったら天候や季節柄も汲み取ってお客様に対応しますよね?でもそれはお金になるからやってるんですか?マニュアルに書いてあるからやってるのですか?ちがいますよね。

相手の立場になり自分の頭でちゃんと考えてその時々に実行することがあるからです。これがわからない人はとことん変化に弱いです。

人は「誰かがだめな自分を支えてくれるから」「誰かがだめな自分を認めてくれるから」にフォーカスをあてて幸せになるわけじゃありません。幸せはいつも「お互いが喜んでいる」ということで成立するのです。

故に結婚生活はその積み重ねですよね。

喜びや幸せが成立する為の心の支えは「信じること」です。これはなによりも強い装備です。こういうことにある程度気付くキッカケは社会に出ている過程で必ずありますので、幸せな出会いを生み出す為に「信じる」は備えに越したことはありません。

「人をイマイチ信じられなくなってしまった」「みんなうまくコミュニケーションしてるみたいだけど自分は出来てるのかな?」「最近、あんまりうまくいってないな」と感じたらまずは身の回りの出会いをとことん信じて受け入れてみるのも一つの方法です。

shutterstock_535802476

3)理想の人物像を60個以上書く。肯定の文章で。

本来なら経験や体験などで無意識下で定まってしまっている、この好きな相手の条件。

あなたは今、パッと思い浮かべていくつ浮かぶでしょうか?わたしの場合ですと頭の中でザッと10個くらいしか思い浮かびません。

これは「ベストパートナー」を探すに当たって割と少ないんですよね。

なのでそんなに条件をあげてるつもりはないのに、欲張ってるつもりはないのに、男性であれば「ただみんなと同じくキレイでかわいくてスタイルの良い若くて優しい女性が好きなだけなのに」

女性であれば「ただみんなと同じく将来安定していて頭が良くて顔もかっこいい同い年くらいの人が好きなだけなのに」とおもいますよね。それは当たり前です。普通に肯定します。そりゃそうですよね。

ただこれを押し通してしまうと「我儘です!出直して来なさい!」と言われます。うん。おっしゃる通りだとしか思えません。

さあ、さあ、それを解決していきましょう。では、これが「なぜ出会えてない」につながるかというと・・・ポイントは「その選択範囲が狭いこと」なのです。

人は多面性を持つ生き物ですので、選択範囲が狭すぎても「人物像」としてはファンタジーになってしまい具体的ではなくなるのです。

例えばこういう実験がありました。

この「理想の人物像60項目」を出会えてない人にやってもらうと何故かものの見事に否定形で書き出すというものです。

「あれはだめ」「これはだめ」「こういうパターンは絶対だめ」「ああこういうのは絶対無理」で60項目埋めようとします(笑)「ケチじゃない人」「食べ方が汚くない人」「悪口とか言わない人」など、ですね。

否定で書けとも肯定で書けとも言ってないのに、見事にすべて否定形。他人を否定することを無意識下でやっていますと異性のお友達に「おまえだけはなし」って言われたり、そう思われて終わりますし、自らもそのような態度を無意識に取ってます。

(2)の項目でも言いましたが「信じる」という能力が足りない人はこのように「お相手に対する項目を全否定形で構成し、すべてを疑い相手を定めていく」ので自分軸というものがまったくありません。出会い方がいつも不安定になってしまいがちでそこを矯正していかない限りは脳内で「異性に対する否定項目」が年々と増え続けていくのです。

なので一旦そちらをリセットする時にこの方法を用いるといいんですよ。

(きっかけとして)「優しい人が好き」(どのようにやさしいか)「猫や犬を飼ってたことがあり動物を可愛がる人」(どのようにかわいがるのか)「散歩好きな人」(どういう動機でそれができるのか)「お世話好きな人」「こまめな人」(関連)「連絡を大切にしてくれる人」(どのように)「ホウ・レン・ソウができる人」と、きっかけの間に「どのように」「何故」「動機」「関連」などで付け加えていけば、どんどん増えます。

それが出来るとあなたがどうなるのか、お伝えします。

まず「どうしてそういう人が好きなのか」を考えることで、自分を振り返ることができます。

「あれ、なんで自分はこういう人が好きなんだろう」って思う項目が出てきます。すると自分の思い出に関連付けられるのです。「音楽をやっている人が好き」という項目があれば「あれ、自分は音楽をやってたつもりないけど・・・・あ、そうだ小学校の時にコンクールに出るような合唱クラブに入っていた!」「ピアノの練習鬼過ぎてイヤだったわ(笑)」など、自分が実際にやってたことを振り返ることが出来ますね。

するとあなた自身であなたを把握できますし、把握することであなたの人物像が浮かび上がりますので、新しく出会う相手ともちょっと親しみやすくなってきます。

またあなたがあなた自身で求めている理想の人に対して自信が持てるようになってきます。

「こまめな人が好きと書いてみたけど・・・自分は割と自由なタイプだからこの項目はあまり必要なかったな!」では「もっと自由なタイプの人が好き」で関連と連想してみるといいのですね。

次は人格的な部分ですね「優しい人が好き」なのにも関わらず「自分が優しいわけではないよ」となった時に人はハッとします。「厳しい人が好き」な理由もそうかとおもいます「人に指摘させるという面倒をかける」と思ったらゾッとします。「自分は我儘だからそれを受け取ってくれる人」と考えてうまくいくほど世の中は甘くないので、やっぱり自信はないままです。

そうなってくると自分が求めた内容に対して自分が合わせにいったり、良いところで補おうとします。それで足りないなら強化する必要があるのでもちろん行動範囲が広がったり、環境が新しくなりますね。新・自分を作ろうとしてジムに通うという発想になるのもそういうキッカケです。でもイマイチ結果が得られないまますぐやめることのほうがほとんどかと思いますが(笑)

というのも、新しくイチから始めるというのは時間がかかるので優先順位では実際にあなたが持ってる要素を強化していった方が早いです。

そして最後に今まで目に映らなかった人物のことも「好意」として映るようになるので、恋愛に発展する可能性がより広がります。

このように5つくらいの項目にパッと当てはまる人に夢中になり目をキラキラさせ浮かれてしまうのは、しあわせな恋愛にとっては本当に無力です。人はもっと多様な生き物ですので、無意識下でもたくさんの良い人の条件を頭に入れてからお相手探しに出かけましょう。

shutterstock_120364429

最後に

杉並デートは身元確認や独身誓約書の同意、面談を用いた面談式恋活を行っております。登録は無料!ご面談でもリラックス&リフレッシュはできるかとおもいます。杉並デートは「登録に来る人が出会えない人達」だとはまったく思ってません。みなさんちょっと工夫すれば自主的にも出会える人ばっかり!「その工夫」はこちらでやらせていただいております。

恋活なので活動が大切!まずは杉並デートがあなたの恋の活動きっかけになればとおもいます。

無料面談のご予約・恋愛相談のご予約・ご質問などはお問い合わせフォームもしくはお電話にて随時お待ちしております。よろしくお願いいたします。

電話連絡:03-6276-9357
メール連絡:お問い合わせフォームより承ります
担当:寺田

恋愛電話相談についての詳細はこちらから!
デートセッティングコースについてはこちらから!