shutterstock_588865616

東京都内杉並区荻窪を中心に恋活サービスを提供中の「杉並デート」です。

さて、私達は「デートセッティング」のサービスを提供しておりますがデートって中々難しいところがありますよね。とくに初対面の方相手だと、どういった事がお好きなのかということも全く解らない為会話も少々難しいです。

本日は「デートがうまくいかない理由」について書いていきたいと思います。

緊張してしまう・硬くなる

異性のお相手が得意という方ですとこういったこともさほど有りませんが、デートで緊張してしまう人がいるかと思います。

緊張してしまう人はどういった状況でも割と緊張しやすいものです。さて、何故デートで緊張してしまうのでしょうか。心理的には「うまくこなさないといけない」というプレッシャーを自分自身にかけていることを理解すべきでしょう。

緊張しない方法の一つとしては「別に嫌われてもいい」というくらいの心理状況になることでしょうか。こう言ってしまうと身も蓋もありませんが、緊張して失敗してしまうのであれば、素を出して失敗するのも同じ失敗です。

同じ失敗といいましたけれど、関係性が長く深くなるにつれお相手にも十分「自分のキャラクター」が伝わりますので「遅いか早いか」の問題です。ですので緊張するくらいであれば多大な期待は捨ててもう少し軽い気分でいるべきです。

どうしてもそういった心持ちになれない場合は是非一度深呼吸をしてみてください。息をゆっくりと吐き出して、ちょっと苦しくなるくらいまで息を吐き出したら自然に息を吸ってください。かるく体の緊張している部分がわかったら体を軽く揺さぶって緊張をとってください。

これだけでも少し緊張は減ります。

どうしても緊張してしまうのであれば「あたりまえのことだ」くらいに開き直ってしまったほうが良いでしょう。

過度の緊張は問題ですが、初対面同士は多少の緊張感があるのが普通です。緊張しているのはあなただけでは有りませんし、多少の緊張感は良いふるまいのために必要なものでもあります。

自分が話しすぎてしまう

これは恋愛以外でもよく起きる「コミュニケーションの失敗談」の中でも良く起きるケースですね。

自分が話しすぎてしまうことの問題は「相手に関心が無い」と思われてしまうことでしょう。相手の事を質問せずに自分の事ばかり話してしまうと「この人は自分大好きで他人に興味が無いんだな」と思われてしまいます。

ですので絶対に自分のことばかり話してしまうのは辞めるべきです。きちんと質問をして相手の話を聞いて、関心が有ることを伝えてください。

とくにこの問題は「男性」が自分のことばかり話してしまうと問題です。関心を持たれていないことに傷つきやすいのは女性の方です。男性は割とこういった状況は慣れているというか、女性が積極的に話してくれたほうが楽という方も多いです。

適度な休憩を取っていない

女性は男性よりも体力がありませんので、適度にデート中に休息を取りましょう。

男性は「まだまだ歩ける!」と思っているとき女性はへとへとになっている、ということも考えられます。あまりアクティブになりすぎずに、適度にカフェで休憩や水分補給を行うべきです。

男性はストレートに女性に「疲れていませんか?」と聞いてみるべきです。たった一つのこの質問が出来るか出来ないかは大きな差です。

この一言が言える男性に対して女性は「きちんと自分の事を気遣ってくれる相手だ」と感じます。きちんと相手の様子を伺って、自分からこういった提案が出来るとデートはうまく行きます。

デートコースの選択ミス

この問題もよく起きる問題でしょうか。そもそも相手にとって全く興味がなさそうな美術展などを、早い段階でデートコースにセッティングしてしまったりするのはミスですよね。

正直なところ、出会ってばかりのタイミングでは趣味性の高い場所でデートするよりは、お食事などを中心にされた方がいいと思います。

もちろん相手の趣味が理解出来た段階で趣味性の高いデートコースを選ぶのは良いでしょう。ただ、そうでもない時点で趣味性の高いデートコースをセッティングするのはリスクが高いです。

強引に距離感を縮めようとしてしまう

男性がしがちなミスですけれど、強引に距離感を縮めようとしてしまうのも問題です。よくあるのは「肉体関係を早い段階で迫る」ということでしょうか・・・。

こういったミスは「軽い男性」独特のものではありますが、女性は男性に大切にされたいもの。あまりにも拙速に強引に距離を縮めようとされてしまうと軽く見られていると感じています。

はっきりいって失礼!

ですので、じっくりと関係を構築するべきですし、自分勝手なテンションの高さをお相手に求めるべきでは有りません。

それにガツガツしている男性ってちょっと余裕がありませんよね。早い段階でガツガツしてはいけません。とにかく信頼関係の構築を優先すべきです。

最後に

デートで失敗したことが有る方は多いと思います。ただ、あまりにも同じ失敗を繰り返してしまうと進歩が無いと言わざるをえません。

やっぱり基本は「お相手への思いやり」になると思います。この思いやりが通じればよいのです。

恋人というのは他の人とは違う特別な人です。お相手にとって特別な人になりたいというのであればまず必要なのは「信頼関係」です。

緊張しやすい人に緊張するなというのは中々難しいものの、大抵デートでの失敗は相手への配慮不足が多いのでは無いでしょうか。

杉並デートでは無料会員登録でデートセッティングを行っております。ちょっと自分のデート力に自信が無いという方も、沢山のお相手とデート出来るきっかけが沢山あります!

恋愛相談サービスもご用意しておりますので、ご自身の「デート力」に自信が無いという方は是非とも私達にご気軽にご相談くださいね!

電話連絡:03-6276-9357
メール連絡:お問い合わせフォームより承ります
担当:寺田

恋愛電話相談についての詳細はこちらから!
デートセッティングコースについてはこちらから!